とにかくスペイン語圏文化に関してのおもしろネタ満載を目指しています!


by arejando
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「そして一粒のひかり」を見てきました

先々週から名古屋では公開していますが、明日でお終りなので、やっと見てきました。


以前この日本語のタイトルに対しクレームをしましたが、見終わった今、このタイトルでもいいかなぁと思っています。というものヘロインの運び屋をすることになった主人公のマリアの人生は、きっと「ひかり」が輝くことを願ってやみません。いい映画のポイントは見終わったとあと、主人公のその後が気になることがあげられます。今まで見た映画の中で小津安二郎の映画をはじめたくさんありますが、まさにこの映画はそれに当てはまる映画でした。


残念なのはロケが政情不安のためコロンビアで行われていなく、エクアドルで撮影されていることです。
a0026779_22431747.jpg


公式ホームページには主人公を演じたカタリーナ・サンディノ・モレノのスペイン語と英語のインタビューもあって興味深いですね。



 
[PR]
by arejando | 2005-12-08 22:43 | 映画